無料ウイルスソフト ソースネクスト

無料ウイルスソフト
ソーネクストソフトウェア
無料ファイアーウォール
Antivir Personal Edition
avast! 4 Home 
BitDefender
AVG Anti-Virus 
Windows Defender
spybot
ファイル復元ソフト
■タイピング練習ソフト

ウイルス 駆除の方法

ウイルスの駆除方法は、以下の通りです。
1.システムの復元機能の停止
ご利用になられているOSが Windows ME または Windows XP の場合、システムを自動的にバックアップするシステムの復元機能が有効になっている場合があります。
システムの復元機能が有効になっていると、システムのバックアップファイルにウイルスに感染したファイルが保存される可能性があるだけでなく、各社のウイルス対策ソフトでは、バックアップファイル内の感染ファイルを削除することができません。
ウイルス対策ソフトのスキャンを行う前に、下記の方法でシステムの復元機能を無効にしてください。
システムの復元機能をご利用でない場合は、そのままへお進みください。
Windows XP の場合
1.マイコンピュータを右クリックし、「プロパティ」をクリック。
2.「システムの復元」タブをクリック。
3.「システムの復元を無効にする」または「すべてのドライブでシステムの復元を無効にする」チェックボックスをチェック。
4.「OK」ボタンをクリック。
5.システムの復元を無効にすることを確認するメッセージが表示されたら、「はい」を選択。
※ ウイルス対策ソフトでウイルスのスキャンを行った後、システムの復元を再度有効にするには、上記の3で「システムの復元を無効にする」または「すべてのドライブでシステムの復元を無効にする」チェックボックスのチェックを外してください。

Windows ME の場合
1.コントロール パネルで、「システム」アイコンをダブルクリック。
2.「パフォーマンス」タブをクリック。
3.「ファイル システム」ボタンをクリック。
4.「トラブルシューティング」タブをクリック。
5.「システムを復元しない」チェックボックスをチェック。
6.「OK」ボタンをクリックし、「閉じる」ボタンをクリック。
7.再起動を促すプロンプトが表示されたら、「はい」を選択し、再起動を行う。
※ ウイルス対策ソフトでウイルスのスキャンを行った後、システムの復元を再度有効にするには、上記の5で「システムを復元しない」のチェックを外してください。
2.ウイルス対策ソフトの確認
弊社で感染が確認されたウイルスを発見し、削除が可能なウイルス対策ソフトは以下のとおりです。
    
上記のウイルス対策ソフトを利用していない場合はへ、利用している場合はへ進んでください。
3.ウイルス対策ソフト体験版のダウンロード
2で挙げたもの以外のウイルス対策ソフトを利用している場合や、ウイルス対策ソフトをご利用になっていない場合は、安全のため、以下のリンクよりウイルス対策ソフトの体験版をダウンロードしてください。
>>体験版
すでにウイルス対策ソフトがインストール済の場合は、NOD32アンチウイルス体験版をインストールする前に、必ず既存のウイルス対策ソフトをアンインストールしてからインストールを行ってください。
まだ、ウイルス対策ソフトをご利用でない場合は、そのままインストールを行ってください。
4.ウイルス対策ソフトの更新
ウイルス対策ソフトの、エンジンとパターンファイルのバージョンによっては当該ウイルスの発見や削除はできない場合があります。
必ずオンラインでの最新のエンジンとパターンファイルに更新を行ってください。
5.ウイルスの検索と感染ファイルの削除
必ず、全てのドライブを対象にしてウイルスの検索を行ってください。
当該のウイルスは、ネットワーク上のドライブにも感染します。
現在確認されている各社のウイルス対策ソフトでは、当該のウイルスの「駆除」はできません。
そのため、感染したファイルが「駆除」できない場合は、「削除」するように設定してください。
6.ウイルス削除後の措置
現在、ウイルス対策ソフトによる対策方法は、感染した EXEファイルの削除となっています。
そのため、ウイルス対策ソフトによって検索を行い、その後の対策として「削除」を選択した場合、感染した EXEファイルを使用するソフトは起動しなくなります。
その場合は、ウイルスの削除作業後に、ソフトウェアの再インストールを行ってください。
以上で、基本的で簡単なウイルス削除方法は終了となります。
確実にウイルスを駆除する方法‥高度なウイルス駆除方法


↑ページトップへ
FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO